あなたは敏感肌ですか?

敏感肌って年中肌の調子に気を付けなくてはならず、大変ですよね。

今回は敏感肌のお話です。

敏感肌と言っても、人それぞれ症状も違います。

これが敏感肌である。

という、定義は実はないそうです。

しかし、共通する事はあるようで、注意することも同じになります。

敏感肌の原因や、除毛クリームを使えるのか。

また、スキンケアなども調査しました。

では、早速見ていきましょう。

まず、敏感肌の症状を見ていきます。

敏感肌の症状

・かゆみ

・ピリピリ感

・乾燥する

・赤み

・ニキビができやすい

…辛いですよね。

一体、原因は何なのでしょうか。

原因

原因は内的要因と外的要因があります。

どんな要因なのでしょうか。

内的要因

・生活環境の変化

・睡眠不足

・栄養のかたより

・食生活の乱れ

・生理

・妊娠

・ストレス

・遺伝

・更年期障害

外的要因

・温度・湿度の変化

・紫外線

・汗

・ホコリ

・花粉

・ダニ

・金属

・間違ったスキンケア

などだそうです。

こんなにあるんですか!?

いろいろありますね!

誰しもが敏感肌になる可能性がありそうです。

さて、敏感肌の人は、除毛クリームを使ってもいいのでしょうか。

除毛クリーム

答えは、大丈夫です。

今は、敏感肌用の除毛クリームがいろいろ出ていますので、そちらを購入して下さい。

ただし、使う前に、パッチテストを行うようにしてください。

また、あまりにも肌があれている場合は使用をせず、専門医に相談して下さいね。

では、敏感肌の人にオススメのスキンケアをご紹介致します。

スキンケア

敏感肌の人が気を付ける事は、この4つです。

1.肌に優しい化粧品を選ぶ事

2.肌の汚れをきちんと落とす事

3.うるおいを落としすぎない事

4.正しいスキンケア方法を行う事

詳しく見ていきます。

1.肌に優しい化粧品を選ぶ事

敏感肌の人は化粧品選ぶ際、ここに注目して下さい。

・精製度の高い原料

・厳選された配合成分

・無香料・無着色・低刺激性

これらに当てはまるものがオススメです。

敏感肌用の化粧品が多く出ていますが、チェックしてみて下さい。

2.肌の汚れをきちんと落とす事

ホコリや、汗、メイクの残りなど、外的要因がなくなるように、きちんと洗顔しましょう。

この時、気を付けるのは、洗顔力が強すぎる製品は使わない事です。

また、使用料を守り、よく泡立てて、擦らずに洗いましょう。

また、よくすすいで下さい。

残っていると、肌荒れの原因になります。

3.うるおいを落としすぎない事

自分の潤い成分や皮脂や細胞間脂質、NMF(天然保湿因子)が落ち過ぎない事。

これが大事です。

洗顔料選びと共に、洗う温度をぬるま湯にして下さい。

また、洗顔後はすぐに化粧水、乳液などをつけましょう。

4.正しいスキンケア方法を行う事

特に気をつけたいことは、

・使用料を守る

・よく泡立てて洗顔する

・ぬるま湯にする

・ゴシゴシタオルで拭かない

でした。

とにかく、優しく刺激を与えない事が大事ですね。

敏感肌の人は、刺激に弱い状態ですから、気をつけましょう。

まとめ

敏感肌の人と言っても、原因はたくさんあり、誰でもなる可能性がある事がわかりました。

敏感肌になってしまったら、なるべく刺激を与えない化粧品・スキンケア方法で、優しく保護してあげる事が大事です。

また、除毛クリームもできますが、敏感肌専用を、パッチテストを行ってから使用しましょう。

肌荒れがひどい時は専門医で相談して下さい。

それから、敏感肌は原因によって、自分で改善できる事もありますね。

栄養を取って、よく寝るなど、規則正しい生活をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です