美肌を手に入れるためには、毎日の食事内容がとても重要です。

食生活が乱れ、必要な栄養素を摂取できていなければ、どれだけスキンケアを頑張ってもその効果を十分に発揮することができません。

毎日の食事内容を見直し、体の内側を整えることこそが、美肌へ近づく確実な方法なんです。

今回は、美肌に良い成分や食べ物について詳しく調査していきます!

また、美肌に効くとされている漢方について、その効果や即効性についてもすこし触れていきたいと思います。

体の内側から美肌を目指したい、そんな方はぜひ参考にしてみてください。

美肌と食べ物

綺麗な肌になりたい、綺麗な肌を保ちたい、そのためにスキンケアを入念にしたり、エステサロンに通ったり、日々努力を重ねている方は多いと思います。

しかし、外側からのケアも大切ですが、実は美肌を手に入れるには、普段の食生活を整えて、体の内側から綺麗にしていくことがとても重要なんです。

私たち人間の体は食べたものでつくられています。

そして、食事は毎日必ず摂るもの。

その毎日の食事で、美肌に必要な栄養素をコツコツ摂取していくことこそが、本当の意味で美肌を手に入れることに繋がるのです。

それでは、美肌に必要な栄養素には一体どんなものがあるのでしょうか。

ビタミンC

美肌に良い栄養素と聞いて一番に思い浮かぶのがビタミンCです。

ビタミンCには、メラニン色素の生成を抑制する働きがあります。

しみやそばかすを作る原因となるメラニン色素を抑制することは、美肌を目指すうえでは欠かせません。

また、ビタミンCは肌に弾力を生むコラーゲンの生成にも深く関わっていると言われているため、肌のハリやツヤを保つためにはコラーゲンと同様欠かせません。

ビタミンCは、たくさん摂取したとしても一定量しか吸収されないという特徴があるので、こまめに摂取するのがポイントです。

ビタミンA

ビタミンAは、肌の表面や、皮膚、粘膜を健康に保つために必要な栄養素です。

肌の新陳代謝を促したり、乾燥を抑制したりする働きがあるビタミンAも、美肌作りには欠かせません。

肌の基礎体力をあげるためには必要不可欠な存在なので、積極的に摂取することをおすすめします。

タンパク質

タンパク質は、身体のあらゆる細胞を作るためにはとても必要な栄養素です。

肌のハリやツヤをキープし、いきいきとした美肌でいたいなら、タンパク質を積極的に摂るようにしましょう。

男性女性問わず、ダイエットを行っている方にとっても特にタンパク質は必要で、これが不足してしまうとせっかく体が痩せても、ハリのない、たるんだ肌になってしまい、老けた印象に仕上がってしまいます。

体だけでなく、肌も綺麗でいたいのなら、タンパク質は意識して摂取するようにしましょう。

ビタミンE

ビタミンEは、血流を良くして肌の新陳代謝を活発にしてくれる栄養素です。

肌のトーンが明るくなるだけでなく、アンチエイジングにも効果的です。

また、ビタミンCと一緒に取ることで相乗効果を発揮すると言われているので、同時に摂取したいですね。

美肌に良い食べ物の例

美肌に近づくために必要な栄養素についてお話ししてきましたが、その栄養素たちは具体的にどのような食べ物に含まれているのでしょうか?

いくつかご紹介します♪

■ビタミンC

【レモン・キウイフルーツ・グレープフルーツ・パプリカ・ブロッコリー】など

■ビタミンA

【ほうれん草・かぼちゃ・人参・レバー・乳製品】など

■タンパク質

【赤身肉・鶏ささみ肉・魚・卵・チーズ・大豆製品】など

■ビタミンE

【アーモンド・うなぎ・西洋カボチャ・モロヘイヤ・ひまわり油】など

美肌のために控えたいもの

以下のような食べ物の摂取は、美肌への道を妨げる原因になってしまう可能性があります。

肌荒れなどの肌トラブルを避けるためにも、できるだけ摂らないように心がけましょう。

・カフェイン

・スナック菓子やファストフード

・体を冷やしてしまう食べ物や飲み物

漢方と美肌

肌荒れ予防に漢方が効果的だという話をご存知ですか?

漢方とは、中国の伝統医学です。

自然由来の漢方を取り入れることで、体質改善し、体の中からスキンケアすることができるため、肌質改善や美肌に効果があると言われています。

美肌に良いとされている漢方

・当帰飲子(とうきいんし)

当帰飲子は、乾燥肌に効果のある漢方です。

当帰飲子に配合されている『四物湯(しもつとう)』という成分が、質のよい血液を作り出し、肌に栄養が効率よく運ばれ、肌の乾燥を防ぐことができます。

・ヨクイニン

ヨクイニンとは、ハトムギの殻と渋皮の部分を取り除いた種子が原料となる漢方です。

ハトムギエキスとして、化粧品やサプリメントとしても多く販売されているため、比較的なじみのある生薬です。

イボや肌のキメに効果が期待できるほか、体内のいらない水分や老廃物の排出も助けてくれます。

・桂枝茯苓丸薏苡仁(けしいぶくりょうがんよくいにん)

婦人薬の代表である『桂枝茯苓丸』にヨクイニンをあわせた漢方です。

年齢とともにひどくなる冷えや、頭ののぼせに適した漢方にヨクイニンを加えることで、ニキビやしみに効果的な漢方となります。

・黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

口内炎ができやすい方や、肌の炎症が起きやすい方におすすめの漢方です。

ただし、体にたまった余計な熱を取り除く作用があるもので、冷え性の方には向きません。

漢方に即効性はある?

さまざまな肌悩みに有効とされている漢方ですが、実は漢方には即効性はありません。

継続期間はものにもよりますが、漢方とはそもそも人間の体がもっている自己治癒力を高めるもので、体の内側から体質を改善することで症状の改善も期待できるというものなので、継続して気長に続けていくことで美肌効果が期待できます。

日々の食生活と同様、焦らず、じっくりと時間をかけて体の中から綺麗にしていくことが、本物の美肌を手に入れる確実な方法と言えるでしょう。

まとめ

「肌は内臓を映し出す鏡」と言われているように、バランスの悪い食生活で内臓が弱ったり体の内側が不健康になると、その不調はすぐに肌に現れます。

体内環境が肌に与える影響は想像以上に大きいのです。

普段の食生活を見直し、必要な栄養素を十分に摂取すること、そして、漢方などもうまく取り入れ、時間をかけてじっくりと体の内側から綺麗に改善していくことこそが、美肌に近づく一番の近道です。

健康のため、美肌のために、質の良い食事を心がけて、誰もが憧れる美肌を手に入れましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です