鍼灸院や専門のエステサロンなどで受けることができる、即効性の高い美容治療法「美容鍼」。

鍼治療は東洋医学の一つで、人の体全体にあるツボを鍼で刺激することで体の不調や痛みを改善するものですが、その鍼治療の美容版が「美容鍼」です。

リフトアップ効果によるたるみやほうれい線の改善やアンチエイジング効果、さらに胃や腸の改善、肩コリ、むくみ解消など、美容鍼は肌だけでなく体全体のバランスを調整することができます。

こんなにも魅力的な効果を得ることができる治療ならぜひ受けてみたいですよね。

しかし、鍼灸院や専門のエステサロンなどで治療を受けようとすると、予約する手間や時間の確保が大変だったり、美容目的で行う鍼治療には保険が効かないので費用も高額だったりと、実際に通うのはすこし大変・・・。

そこでおすすめなのが、自宅で行うことができるセルフ美容鍼です。

今回は、セルフ美容鍼の効果と、ほうれい線への効果、さらなるメリットについて調査していきたいと思います!

自宅で自分で「セルフ美容鍼」

 

芸能人やモデルのブログやSNSでよく紹介されていたり、テレビなどでも紹介されていたりと、近年とても人気のある美容鍼ですが、その存在をご存じの方は多いのではないでしょうか。

美容鍼は、顔の経穴に鍼を刺していき、体の内側にある神経を刺激するため、筋肉を柔らげ、血行を促進することができます。

また、肌のターンオーバーを促すため、毛穴のつまりを改善して綺麗にしてくれる効果があります。

美容鍼を続けることで、気になる毛穴悩みも改善されます。

その結果、リフトアップ効果によるたるみやほうれい線の改善、美肌効果、むくみ解消や肩こり解消、顔や体の左右差など、体全体の不調やバランスを整える効果が期待できるんです。

しかし、鍼治療を行うには専門的な知識と資格が必要で、一般の人は行うことができません。

つまり施術者は専門の学校で勉強し、国家資格を持った人に限られています。

自分で行うことはできないの?

施術するには、専門の知識を持ち、国家資格が必要な美容鍼。

「それじゃあ自分で美容鍼を行うことはできないの?」

答えは、「いいえ」!

実は、美容鍼は自宅でも行うことができるんです!

資格を持たない者が、鍼を他人に医療行為としてしてしまうのは違法です。

しかし、自分にやったり、同意のもとで家族にやってあげるのは問題ないようです。

昔の人は、自分で鍼やお灸をやって体の調子を整えていたそうですよ。

おすすめのセルフ美容鍼

セルフで美容鍼を行う方法はいくつかありますが、おすすめなのは、円皮鍼という、丸いシールタイプのものを貼るだけの美容鍼。

押圧するだけのものや、非常に短い鍼がシールによって包まれているものなど、メーカーによって種類はありますが、基本的にそのまま皮膚に貼るだけでツボが刺激されます。

痛みもほぼ感じることはないようです。

専門の知識と資格を持った医療従事者でなくても、安心して使用出来るのは嬉しいですね。

ドラックストアやネットでも購入できるため、手に入りやすいのもおすすめできるポイントです。

セルフ美容鍼のやり方

 

円皮鍼というシールを貼るだけの美容鍼は、使い方も非常に簡単です。

体質や症状に合わせたツボにシールを貼るだけ。

ツボの場所などは、商品に同封されている冊子などで確認することができるようなので、気になる部位を調べてシールを貼付していきます。

ほうれい線など、顔のシワに対して使用する場合は、シワの上に並べるようにして貼付していきます。

非常に短い鍼がシールに包まれているタイプの円皮鍼の場合、鍼の長さにいくつか種類があります。

使う部位の皮膚の厚さや利用目的などに合わせて、鍼の長さや枚数を調整するといいでしょう。

使用する期間について

円皮鍼を貼っておく期間ですが、数時間のものから、1週間程度貼ったままにしておくものまで、種類によってさまざまなようです。

長時間貼ったままにしておくものは、お風呂や運動をしても問題がないようつくられているので、貼ったまま普通に生活できるのはありがたいですね。

正しく使用し、効果を最大限得るために、説明書をよく読み、指示通り使用するようにしましょう。

セルフ美容鍼を続けた結果は・・・?

実際にセルフで美容鍼を行っている人はとてもたくさんいます。

その効果を見てみると、

「ほうれい線が薄くなった」

「顔色が明るくなってトーンアップしてる」

「肌に透明感が出た」

という結果が多かったです。

気になるほうれい線への効果

そんな結果の中でも特に気になるのがほうれい線の変化!

セルフ美容鍼を使用した結果、見事にたるみが改善され、リフトアップし、ほうれい線が薄くなっているという結果に驚愕!

セルフなのにここまで見た目に変化が出るなんて・・・

自宅で自分で、手軽にこんなにも素晴らしい効果が得られるなら試してみる価値がありそうですね♪

その他にもこんな良いところが・・・

美容鍼は、ツボに鍼を刺していくことにより肌本来の力を刺激するため、即効性はもちろん、効果の持続性もあります。

専門的な美容鍼に比べるとどうしても効果や持続性は劣ってしまいますが、それでも効果は実感することができるので、セルフケアとしては十分な結果が得られるでしょう。

また、肌への負担が少なく、刺激も少ないため、敏感肌の人でも安心して行えます。

鍼灸院や専門のエステサロンに比べてコスパがいいのも最大のメリットです。

まとめ

今回は、セルフ美容鍼について調査してきました。

好きなときに好きな場所で、自分のタイミングで、こんなにも効果の高いセルフケアができるなんて、セルフ美容鍼には魅力がたくさんです!

歳を重ねるにつれてどんどん気になってくるほうれい線。

そんなほうれい線も、コストパフォーマンスが良く、通院に比べて継続がしやすく、容易に日々のケアに取り入れることができるセルフ美容鍼を使えば改善・予防していくことができそうです。

効果はもちろん、美意識も上がり、試しやすさとは裏腹にすこしリッチな気分を味わえそうなセルフ美容鍼、気になっている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です