最近、なんだか肌の調子がおかしい?

荒れているわけじゃないけど、ゴワゴワした感じ…。

それってもしかしたら、ピーリングすれば改善できるかもしれませんよ?

今回は、ピーリングジェルのお話です。

ピーリングはエステだけでなく自宅でもできる肌の特別なお手入れ。

自宅でピーリングをするには、ピーリングジェルがオススメです。

ピーリングジェルはどういったものかと言うと、こちらです。

ピーリングジェルとは

ピーリングジェルの成分は、こちらです。

・ゲル化剤(摩擦を受けると固まり、固形物に変化する。)

・陽イオン界面活性剤(肌に吸着してすべすべにする。)

・低濃度の酸(肌表面の角質を溶かし、柔らかくする。)

※グリコール酸・酵素・サリチル酸など。

・スクラブ成分(古い角質を取り除く。)

ピーリングジェルを使うと、ポロポロになるのは、角質ではなく、ゲル化剤です。

また、市販のものは、クリニックで使用されるピーリング剤よりは、低濃度の酸が入っています。

さて、ピーリングジェルを使うとどのような効果があるのでしょうか。

効果

・肌のトーンアップ

・毛穴の開き改善

・毛穴の黒ずみ改善

・くすみ改善

・肌のゴワゴワ改善

・化粧品の吸収率アップ

いいですね!

特に毛穴の悩みに効果的のようですね!

古い角質・メイク汚れが毛穴に詰まり、広がって固形化するのが角栓です。

ピーリングする事によって、毛穴の詰まりが出やすくなり、徐々に毛穴が小さくなります。

なるほど。

嬉しい効果ですね。

でも、このような人は注意が必要です。

控えた方がいい人

・アトピー肌

・ニキビの炎症が酷い

・乾燥が酷く、かさつき、皮膚がめくれている時

・赤くなったり、痒みがある時

このような人は、落ち着くまで待つか、専門医に相談してください。

では、ピーリングジェルの使い方をご紹介します。

気をつけなくてはならないのは、間違った使い方をすると、肌を逆にボロボロにしてしまう事です。

ですので、しっかりと正しい使い方を学んでくださいね。

使い方

1. 洗顔後、水気を拭き取る。

2. ピーリングジェルを顔全体に塗る。(眉毛や目の周りは避ける。)

3. なでる位の力でマッサージする。

4. 30秒~1分位でポロポロしてくるので洗い流す。

これが基本です。

絶対にしてはいけないやり方がこちら!

NGなやり方

・強くゴシゴシ擦る。

・ポロポロが出ているのに更に擦り続ける。

・メーカーで推奨している以上の頻度で使う。

これをしてしまうと、肌がかなり痛みます。

皮膚科に駆け込む事になりかねません。

絶対に避けましょう!

では、頻度はどの位なのでしょうか。

頻度

頻度は、一般的には週1~3回のようです。

しかし、商品によって違いますので、必ず見て確認して下さい。

筆者は、毎日使えるピーリングジェルを見かけた事があります。

あとは、自分のお肌にもよると思いますので、調子を見ながら使うといいですね。

さて、ピーリングジェルの使い方や、頻度もお話しましたが、その後も同じくらい大事なんです!

ピーリングされた肌は、皮膚表面が薄くなっていて、とてもデリケートな状態です。

しっかり保湿することが、何より大事なんですね。

また、古い角質が無くなって、化粧品の浸透力も高い状態ですから、いつもより多めに化粧品を使いましょう。

明日にはぷるっぷるの肌になっていますよ。

まとめ

ピーリングジェルについてでした。

肌のゴワゴワや、トーンアップ。

また、いろいろな毛穴の悩みにかなり効果的な事がわかりましたね。

しかし、正しい使い方や頻度を守らないと、逆に酷い肌になってしまいます。

気をつけましょう。

また、ピーリングを終えたら、たっぷり保湿することも大事です。

これが出来たら、ぷるっぷるのお肌で気持ちよく過ごせますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です